エアロバイクの種類

エアロバイクの種類 〜それぞれのメリットとデメリット〜

エアロバイクには様々な種類があります。
大きくわければ以下の4つに分けられます。

  • アップライト
  • 折りたたみ
  • リカンベント
  • スピンバイク

 

それぞれのメリットや特徴などをまとめました。

アップライト 折りたたみ リカンベント スピンバイク
イメージ

アップライトバイク

折りたたみバイク

リカンベントバイク

スピンバイク

メリット 姿勢が楽

ポジションの自由度が高い
ながら運動が簡単

軽い

場所を取らない

体への負担が少ない

体力がなくても続けやすい
安定性が高い
ながら運動が簡単

効果が高い

体力向上にも最適

デメリット 普通の姿勢だと効果が低い 安定性が低い

長時間の運動に向かない

場所を取る 前傾姿勢に慣れるまで辛い

重い

ザックリとメリットデメリットを分けるとこんな感じです。

 

最初の一台はアップライトがおすすめ

アップライトがおすすめなのはポジションの自由度が高いというのが大きいです。
効果で言えばスピンバイクのような姿勢が良いのですが、ながら運動を考えた場合はハンドル角度やサドル高さ・前後調整がしやすいアップライトの方が初級者向きです。

 

トレーニングしろ、ダイエットにしろ、続けることが大切です。
運動を続けやすいエアロバイクを選ぶというのは必須事項です。

 

逆に本気でトレーニング目的、体力向上が目的ならスピンバイクを選ぶのも良いと思います。
ロードバイクなどのスポーツバイクをお持ちの場合はローラー台もおすすめです。

 

当サイトでも紹介しているサイクルツイスタースリムはこの中で言えばアップライトに該当しますが、どちらかと言えばクロストレーナーに近いです。

 

クロストレーナーと言うとなかなか聞かない名前だと思いますが、上半身と下半身を同時に使うフィットネス機器です。ジムなどにも置いてある手と足を連動して動かすタイプのものがそうです。

 

それのエアロバイク版がサイクルツイスタースリムですね。