エアロバイクは人気だけで選ぶと失敗します

エアロバイクは人気だけで選ぶと失敗します

エアロバイクのサイズにてエアロバイクのサイズについてお話していますが、このサイズというのは結構重要で何となく人気だからという理由でエアロバイクを選んでしまうと失敗してしまうことがあります。

 

例えばアマゾンのレビューなどを見ると口コミ数が150を越えるアルインコの中でも1番人気と言えるモデルがあります。

 

AF6200

エアロマグネティックバイク AF6200ですね。

 

価格もお手頃で「最初の一台としてはいいかな」と人気という理由だけで選ぼうとしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、このAF6200は人によってはすごく使いにくいエアロバイクになります。

 

特に注意して頂きたいのは身長の高い方、特に180cmを越えるような方には少し小さ過ぎます。

 

実際の寸法がわからない部分もあるのでおおよそですが計算してみました。
以下はアルインコAF6200が身長の高い人に合わない理由です。

 

サイズ・サドル高さが合わないモデルを選ぶとこうなる

ちょっとややこしくわかり辛いかもしれませんが、興味のある方は読んでみてください。
身長の高い方(185cm)の方がアルインコAF6200に乗るとどうなるのかを検証しています。

 

まず、アルインコAF6200のサドルの高さを確認してみます。
こちらでも紹介していますが、630〜850mmの範囲でサドル高さの調節が可能です。

 

これは地面からの高さのため、地面から最大で850mmになります。

 

@地面から最大85cm

 

では、仮に身長185cmの方がAF6200に乗るとどうなるのかを計算してみます。

 

身長185cmの方の日本人股下平均は83.25cmになります。
エアロバイクのサイズでも紹介していますが、身長 × 0.45で計算しています。

 

A185cmの方の平均股下長さは83.25cm

 

サドル高さが85cmなので大丈夫なのでは?と思われるかもしれませんがそうではありません。

 

正確にサドル高さを割り出すには股下長さにサドル高さを割り出す係数をかけます。
スポーツバイクなどで使われる係数で最も初心者向けなのが0.85になります。

 

B185cmの方のベストなサドル高さは70.76cm

 

このサドル高さというのはクランクの軸(スポーツバイクで言うBB(ボトムブラケット))からサドルの上面までの最適な高さになります。

 

クランクの軸は地面からだいたい25cm前後の高さにありますが、左右に動くことのないエアロバイクのBB高さは低いと思われますので24cmとして計算します。

 

85 - 24 = 61が最大のサドル高さになります。
(クランクの軸の高さやシート角は公表されているモデルがほとんどないため参考の数値です)

 

CAF6200のサドル高さは最大61cm(参考)

 

身長185の方の適切なサドル高さは約70cmとすると実に約10cmも低いことになります。

 

これではヒザが大きく曲がり、運動が窮屈になります。
体に合っていないエアロバイクになるので効果の面でもあまり良くはありません。

 

エアロバイクはそもそもサドル調節が3cm前後のピッチのものが多く、スポーツバイクのように細かい設定はできないため、ここまで細かく測る必要はありませんが、小さ過ぎるエアロバイクを選ぶと運動がしにくくなるのでサイズのあったものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

ピッチが3〜3.5cmのモデルが多いので自分に最適なサドル高さの前後3〜5cmくらいまでが丁度良いと思います。