サイクルツイスタースリムを通販で購入する時は心拍計もおすすめです

サイクルツイスタースリムと一緒に買っておきたい心拍計

当サイトでもおすすめのエアロバイクの一台として取り上げているサイクルツイスタースリムですが、一つ注意しないといけないのが心拍計機能が付いていないという点です。

 

特にエアロバイクはダイエット目的で始める方も多いと思いますが、ダイエットを目的に運動をするのなら有酸素運動が大切です。

 

有酸素運動の範囲を知るためには心拍数を知る必要もあります。
そういった意味でも効率良くダイエットなどの運動に励むなら心拍数を計測するのは結構重要です。

 

運動中に適宜首の頸動脈や手首で脈を取ることもできますが、面倒だという方は一緒に心拍計を購入しておくことをおすすめします。

 

おすすめの心拍計

おすすめの心拍計として以下の2つを紹介します。

あなたの1日を丸裸にするライフログ機能付き心拍計

Garmin vivofit(ヴィヴォフィット)

ライフログのためのリストバンド型の心拍計。健康管理の記録として1日中活動データを記録します。(寝ている時間も)
バッテリー交換や充電なしで1年間バッテリー交換充電なしで使えます。
スマホを持っていれば記録したデータはガーミンの専用データ管理サイト「ガーミンコネクト」にワイヤレスでアップロードできます。

 

どちらかと言えばライフログがメインですが、心拍計機能が付いており、普段の生活+運動(ダイエット)時にも利用できる、普段使いもできる心拍計です。
デザインもオシャレでアクセサリーとしても嫌みなく使えます。

 

ライフログとは、人間の生活や行動などを長期間に渡りデータとして記録することで、朝起きてから寝るまでだけでなく、寝ている時間も計測し続けます。
心拍計だけでなく、歩数、移動距離、消費カロリーなどのデータを自動で記録し、グラフ化してくれます。運動だけでなく、普段の生活から健康管理を促してくれるハイテク機器です。

 

公式サイト:ガーミン

 

とにかく安く買うなら

SOLUS(ソーラス)シリーズ

通常は普通の腕時計としても使用でき、心拍を計測する際に文字盤周りの銀色の輪に3〜5秒ほど指を触れることで心拍数を計測できます。

 

上で紹介したvivofitのように胸にバンドを付けて計測するタイプではないため、心拍数を知りたいときはその度に触れなければいけないため少し手間ではあります。

 

3,000円台から購入でき、最低限の機能は揃っているエントリーモデル。初めての心拍計におすすめです。
メンズ用・レディース用を含め様々なカラーやラインナップが揃っています。

 

公式サイト:ソーラス

 

 

 

vivofitはライフログを録れるという非常に面白い機能を備えた最近発売ばかりのガーミンの新商品なので紹介しました。ちょっとお金をかけられる人は非常に面白い商品なので試してみるのも良いと思います。

 

私もガーミンユーザーで既にガーミン社の心拍計を長年使っていますので機能、ソフトウェアの面でも自信を持ってオススメします。(ちなみに自転車なのでEDGE510を使っていますEDGE510はエアロバイク向けではありません)

 

コストを抑えたい場合はまずはSOLUSからでも良いと思います。
価格が安くエントリーモデルとして最適です。

 

通販時はサイクルツイスタースリムを一緒に心拍計も検討してみるといいですよ。

 

心拍計なしで心拍数を簡易的に測る方法(心拍数の目安)

心拍計はとりあえず保留・・・という方は、有酸素運動強度の目安や簡単な計測方法として以下のように測ってみるといいと思います。

ひとつの目安として、運動しながらでも普通に会話ができたり、歌を口ずさみながら走れる強度がだいたい最大心拍数の50〜65%の運動強度です。

 

有酸素運動をしてみるとわかるのですが、最大心拍数の50〜65%の運動強度というのは想像しているよりもずっと楽な強度だと思います。

 

もう少し正確に測りたいと思った時は、首の頸動脈に触れて脈をとるのがバランスを崩しにくくおすすめです。

 

引用:自転車ダイエットに効果的な運動強度と心拍数

このような感じで有酸素運動は結構楽な強度です。
普通に喋ることができる強度が一つの目安になります。

 

もう少し正確に測る場合に首の頚動脈などに指を当てると脈拍を測りやすいです。

 

だいたい10秒取って ×6 すれば心拍数がわかります。
10秒で20回なら 20 × 6 = 120 という具合です。

 

また、だいたいの運動強度を知るために心拍数を120→130→140・・・と上げていき、感覚的に強度を把握することもできると思います。
運動に慣れていない方は急に上げすぎると危険なのでやっても160〜170くらいまでにしておくと良いでしょう。

 

心拍数は運動を続けると数値を見なくてもある程度はわかるようになるのでまずはなしで試してみるということであればこのように始めてみるといいと思います。
どちらにしてもエアロバイクの心拍計は高価なモデルでないと正確性は低いので専用の心拍計を購入するのはいいと思います。